わきが対策 全般

服についた汗ジミ!臭いと黄ばみを落とす方法と汗を抑える対策


洗濯物についた汗の黄ばみ、臭いがなかなか取れなくて困った経験はありませんか?
ワキガ体質の汗ジミや臭いは、二度洗いや揉み洗いをしても簡単には取れません。

白いシャツが着られない、濃い色のシャツは汗ジミが目立つ等が原因で、服選びに困っている方もいらっしゃると思います。

ついてしまった汗ジミや臭いを取る方法と、汗ジミや臭いがつかなくなる方法をご紹介します。

わきがの汗で洗濯物が黄ばむ原因

わきがの汗で洗濯物が黄ばむのには原因があります。
原因を知る事で、服につく臭いや黄ばみを解消させることができます。

洋服につく臭いや汗は「アポクリン汗腺」と呼ばれる腺から出る汗が原因です。
アポクリン汗腺から出る汗は、タンパク質・アンモニア・脂肪・脂質を含んだ乳白色の粘り気のある汗がでます。その汗が皮膚の常在細菌と混じり合い分解して、腐敗することによりクサイ臭いを発生させます。

わきが体質の方は、このアポクリン汗腺が、脇の下に集中しています。
アポクリン汗腺から出る汗の中には、「リポフスチン」という色素成分が含まれています。
その「リポフスチン」が服につき、黄ばみが取れない原因となるのです。

しっかりとケアすることにより、服に臭いや黄ばみがつかないよう改善することができます。

わきがの臭いと汗ジミを落とす洗濯方法

重曹+酸素系漂白剤で落とす

アルカリ性をもつ重曹は、漂白剤の効果を高める作用をします。
用意するもの
・重曹
・酸素系漂白剤(必ず酸素系の漂白剤をお使いください)
・小皿・スプーン

1、小皿に「重曹」と「酸素系漂白剤」を1:1の割合で練り合わせペースト状にします。

2、黄染みの部分にペーストを落とし、繊維の奥に入るよう軽く揉み洗いをします。

3、20分程度そのまま放置します。

4、ペーストを水洗いし、重曹をしっかりと落としてから洗濯機で洗濯します。
(重曹が使えない洗濯機もあるので、しっかりと流しておきましょう)

※シルクや麻など、デリケートな素材にはアルカリ性の洗剤は不向きで生地を傷めてしまうことがあります。基本はクリーニング店にご相談することをおすすめします。

汗ジミがつく嫌な汗を抑えるには「クリアネオ」がおすすめです!

クリアネオの制汗作用で、衣服に汗をつかないようにする

衣服に汗がついてしまう前に「クリアネオ」を使い“アポクリン汗腺”から出る汗を抑えてしまう方法が手っ取り早い手段です。

クリアネオに含まれる「パラフェノールスルホン酸亜鉛」には、強い制汗作用があります。
毛穴を引き締め、黄ばみの元である「アポクリン汗腺」からの汗を出にくくするため、臭いニオイと黄ばみの両方に効果が期待されます。

汗腺に蓋をしてしまい、汗を出にくくすることで衣服の黄ばみも抑えられますし、強烈なワキガ臭の緩和にもつながります。

無添加・無香料・天然成分が主原料なので、小さなお子様から大人まで年齢に関係なく安心して使用することができます。

まずは「クリアネオを試してみてはいかがでしょうか。

\汗ジミ対策にクリアネオ!/
▼公式サイトはこちら▼
クリアネオ